部分矯正

部分矯正について

部分矯正について

部分矯正とは

部分矯正は、前歯など見える部分のみ綺麗に並べる治療のことです。多くの場合、簡単な叢生(デコボコ、乱ぐい歯)や正中離開の改善、補綴治療前に行う部分的な治療を行います。

部分矯正の
メリットとデメリット

部分矯正のメリットとデメリット

メリット

  • 治す部分が限られていて簡単な不正を治すため、治療期間が短い
  • 使用するブラケット装置が少ないため費用が安い
  • 矯正装置が一部しかついていないため、食事の際のストレスなどの負担が少ない

デメリット

  • 一部のデコボコなどを治すことはできますが、咬合全体の改善をすることはできません
  • 一部の歯にしか装置を装着しないため、全体矯正のような咬合の獲得は難しい

部分矯正はこんな方にオススメ

矯正費用を抑えたい方、奥歯のかみ合わせがきれいで、前歯のデコボコやすきっ歯を治療したい方、入れ歯、ブリッジ、インプラント治療のために歯を真っ直ぐに治したり、隙間を作る必要がある方におすすめの治療法です。

部分矯正は
矯正専門医院がオススメ

部分矯正は症例の選択が非常に大切になります。部分矯正の適応ではない症例に手を出してしまうと反って治療が長引いてしまうこともあります。つみき矯正歯科稲毛では表側、裏側、マウスピース型矯正装置(アソアライナー)の部分矯正に対応しており、多くの症例を経験してきた矯正科医が部分矯正の適応かどうか判断いたします。適応範囲外となった場合は部分矯正をお断りさせていただくこともございます。

部分矯正が
できるケース/できないケース

できるケース

基本的には奥歯のかみ合わせが良い方に限ります。軽度の叢生(デコボコ)や、正中離開(すきっ歯)、入れ歯、ブリッジ、インプラント治療の前処置は対応可能です。

できないケース

重度のデコボコや奥歯のかみ合わせが悪い方、骨格的な不正を抱えている方、口元を引っ込めたい方の治療は処置が難しい場合がございます。

年齢制限

永久歯列(概ね12歳以降)であれば年齢制限はありません。

よくあるご質問・ご相談

よくあるご質問・ご相談

出っ歯や八重歯などの歯並びでも、部分矯正で治療できますか?

出っ歯や八重歯の程度によりますので一度ご相談ください。

他院で部分矯正を
断られてしまいました...

適応外と言われた理由によります。実際にお口の状況を見てみないことには判断できかねますので、一度無料相談にお越しください。

部分矯正治療の流れ

  1. カウンセリング

    はじめにお口の中を拝見させていただき、その後、お口やお顔の写真、簡単なレントゲンを撮影します。その資料をもとに予想される治療や装置、治療の流れ、料金等について詳しくご説明いたします。
    撮影した資料に関しては印刷してお渡ししますので、ご自宅でご家族との相談や精密検査に進むかどうかの検討材料としてご使用ください。

    カウンセリング
  2. 検査

    矯正用のレントゲン撮影、スキャナーによる口腔内データの取得、必要に応じてCT撮影を行います。基本的に印象材(白やピンクの粘土のようなもの)による型取りはしませんので、型取りで吐き気を催しやすい方でも安心して検査を受けられます。

    検査
  3. 診断

    検査結果と治療方針についてお話します。治療プランが複数ある場合はそれぞれのメリット、デメリットについてご説明しますので、それを踏まえた上で患者様と一緒に治療方法を選択します。また、診断書、契約書はしっかりと書面でお渡しします。

    診断
  4. 治療開始

    3〜6週間に一回のペースで通院が必要です。装置の使用状況によって、通院頻度は異なります。また、毎回の来院時には基本的にお口の中のクリーニングも行います。
    ※当日の治療内容が多い場合や診療時間に遅刻された場合は、クリーニングを行わないことがあります。

    治療開始
  5. 保定・メインテナンス

    動かしたばかりの歯は骨や歯周組織が安定していないため元の位置に戻ろうとします。矯正装置が外れた後は、歯ならびを維持していくために保定装置(リテーナー)で歯ならびの維持・安定を図ります。

    保定装置の種類は症例により異なりますが、基本的には日中使用する透明なマウスピースタイプのものと、ご自宅で使用する壊れにくいワイヤータイプの2種類をお渡ししますので保定期間も見た目を気にすることなくお過ごしいただけます。来院間隔は数ヶ月ごと(徐々に期間が空いていきます)で、期間としては最低でも2年間は来院いただき、歯ならび全体が安定するまで経過をみていきます。

    保定・メインテナンス

治療期間について

だいたい半年から1年ほどで終了します。その後は動的治療期間と同様の期間、保定期間を設けます。

〒263-0043
千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28
FYSIIIビル1F

診療時間
10:00-13:30
15:00-18:30

△:隔週/□:月3日診療/休診日:祝日
※9:00-12:30・14:00-17:30
診療カレンダーはこちら

JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3分 JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3分

JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3