矯正の知識

歯並びがキレイなメリット

こんにちは。院長の戸嶋です。

今回は矯正治療のメリットについてです。

なんとなく歯並びがキレイなことは良いことだという認識が広がってきましたが、具体的にどんなメリットがあるかしっかり理解している方は多くないと思いますので、今回は矯正治療のメリットに関してお話していこうと思います。

1つ目のメリットは見た目が良くなることです。
歯並びをキレイにすることで、笑顔がとてもすてきになります。笑顔の印象はその人の印象に直結するため客観的な評価も上がり、自分に自信がつくきっかけになるのではないでしょうか。

2つ目は歯磨きがしやすくなることです。
デコボコの歯並びよりもきれいな歯並びのほうが歯磨きは簡単ですよね?磨き残しが少なくなるので、虫歯や歯周病のリスクも軽減できます。

3つ目は正しい顎の成長を期待できることです。
これは成長が残っている子どもに限定されますが、受け口は下の前歯で上顎の成長を阻害していますし、歯が交差して咬んでいる所があれば、そこが干渉して顎をまっすぐに閉じられなくなるため、顎が曲がって成長してしまう可能性が高くなります。
矯正治療により、そういった干渉をなくすことで顎の正しい成長を促すことができます。

4つ目は大人のは(永久歯)が正常に生えてくることを補助することができます。
近年は顎が小さく歯が並び切らない子が増えてきています。永久歯がガチャガチャに生えてくるのはまだ良い方で、歯が生えるスペースがあまりにも少ないと、顎の中で引っかかってしまい生えてこない場合があります。また、顎の中で永久歯同士がぶつかることで、一方の歯の根っこを溶かしてしますことがあります。そうなると場合によっては根っこが溶けてしまった歯を抜かなくては行けなくなる場合もあります。
矯正治療によって永久歯が生えるスペースをしっかり確保することで、こういったリスクを低減することができます。

5つ目は歯を失うリスクを減らせることです。
通常、成人は食べ物を食べる時に自分の体重と同じくらいの力で食べ物を咬んでいます。一口に15回程度咀嚼したとすると、一度の食事で700回前後咬むことになります。つまり一日で2000回以上、60kgの力が歯にかかるわけです。その時、かみ合わせが良く、全ての歯がかみ合わせに参加している場合は、一本あたりの歯の負担は2kg程度ですが、開咬や受け口など前歯がほとんど咬んでいないかみ合わせの場合は一本あたり4kgほどの力がかかってきます。もちろん、開咬、受け口以外の不正咬合でも、強い干渉があったりするとその歯の負担は通常よりも大きくなります。そうなると奥歯や干渉している歯は通常よりも早く寿命を迎えることになり割れたり折れてしまいます。特に受け口や開口は8020運動(80歳で歯を20本残そうとする取り組み)達成者が論文的には一人も存在しません。
矯正治療で不正咬合を治すことでこういった理由で歯を失うリスクを軽減できるため歯が長持ちするようになるのです。

矯正治療は金額と期間がかかるため、敬遠されがちですがメリットもたくさんあるので、一度お近くの矯正歯科医院へ相談に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

親知らずを抜かないほうが良い理由

こんにちは。院長の戸嶋です。

今回は親知らず(8番目の歯)についてです。

親知らずは抜歯したほうがいいのか、抜かずに取っておいたほうがいいのか疑問に感じている方が多いと思います。

結論から述べますと、矯正治療を検討している方は取っておいたほうが良いです。(痛みなどの症状がない場合)

理由は3つあり、以下にその理由を記載します。

1.矯正治療をする際の治療プランの幅が広がる

受け口の方で上の歯並びに問題がない場合は下の歯だけ抜いて治療を行うことがありますが、その場合下の親知らずが上の7番目の歯とかみ合います。

下の親知らずがない場合は上の7番目のかむ相手がいなくなってしまうため、この治療プランは選択できなくなります。

また、奥歯のかみ合わせが出っ歯傾向の場合で、下の歯並びもデコボコが強い場合は上下の歯を抜くことになりますが、奥歯のズレが大きい場合は上の6番目の歯を抜いて7,8番目の歯を6,7番目として使うことで奥歯の関係性を理想的なかみ合わせにすることもあります。その場合も親知らずがないと選択できない治療となります。

2.歯を抜いた治療をしても親知らずを使うことで、最終的に機能する歯の数が歯を抜かない治療と同じにできる

上の歯をだけを抜いて治療した場合に、上の親知らずが下の7番目の歯に咬むことができるので歯を抜いていない状態と同じ歯の数を使用できます。

3.6番目や7番目の歯が虫歯などで残せない場合に8番目の歯を変わりに使うことができる

6番目や7番目の歯は噛む上で非常に重要な歯ですので、その奥歯を失うと機能的に問題が起こるため、入れ歯やブリッジ、インプラントが必要になります。どれも良い治療ですが、不便さや費用などの問題も起こります。何よりもご自身の歯ではないため、欠けたり折れたりする可能性が高く、そういった場合にはやり直しが必要になってきます。矯正治療の予定がある場合は親知らずを使用することで前歯の凸凹を治すついでに失った奥歯を補うことができる可能性があります。

以上の理由から矯正治療を検討している方は痛み等がない場合は親知らず(8番目の歯)は取っておいたほうが良いです

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

歯の大きさ調整(ディスキングについて)

こんにちは。院長の戸嶋です。

今回はディスキングについてです。

ディスキングとは歯と歯の間を削る処置のことです。IPR(Interproximal reduction)という呼び方もあります。基本的にはデコボコを解消するための処置ですが、他の目的で行うこともあります。

バランス調整

一つは、歯の大きさのバランスを整えるためです。例えば左右で歯の大きさが違う場合はきれいに並べたときに歯列の正中がズレることになります。

また、上下の歯の大きさのバランスには適正な比率が決まっており、上の前歯6本の合計の幅に対して下の前歯6本の幅の合計が75-80%くらいが良いとされています。これが大きくずれていると奥歯の関係がしっかりしていても出っ歯が残ってしまったり、受け口気味になってしまいます。上の2番目の歯が小さい方が多く見受けられますので、下の歯にディスキングを必要とする症例が増えているように思います。

ブラックトライアングル解消

もう一つの目的は、ブラックトライアングルを解消するために行います。

ブラックトライアングルとは歯茎が下がった際に、歯と歯の隙間がすかすかになってしまい、黒く抜けている状態です。これは歯の形が三角形に近いことで起こるので、角を落として長方形に近い形にすることで解消することができます。

ディスキングの安全性

また、ディスキングは歯を削ると行っても切削量は極めて少なく、歯の一番外側のエナメル質という組織の半分以下の厚み(0.2mm-0.5mm)しか削らないため虫歯や知覚過敏の心配は基本的にありませんのでご安心ください。(Gómez-Aguirre JN, 2021)

Gómez-Aguirre JN, Argueta-Figueroa L, Castro-Gutiérrez MEM, Torres-Rosas R. Effects of interproximal enamel reduction techniques used for orthodontics: A systematic review. Orthod Craniofac Res. 2021 Dec 5.

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

新型コロナウイルスによる矯正事情

こんにちは。院長の戸嶋です。

今回はコロナ前後の矯正事情についてです。最近は矯正治療を受ける方がとても多くなっている傾向で、コロナ前に比べて矯正相談の受診率は増加しています。

全体の増加率

2017年の初診の矯正患者数は1日あたり800名だったことに比べ、2020年では2,900名となっており、初診の矯正患者数が3.6倍との調査結果となりました。(https://www.hanaravi.jp/corporate/index.php/2022/08/10/kanjyachousa/ より抜粋)

自分が思っていた感覚よりも多くの方が矯正相談に訪れているという結果になっていました。また、エステや脱毛等の美容業界でも同様に増加傾向がみられますので、コロナでのマスク生活のうちに自己投資を行う方が増えているようです。

男性の増加率

男性の初診患者は1日あたり300名から500名と1.7倍に増加し、近年のメンズコスメ市場の拡大にみられるよう、男性の歯科矯正も同じ流れがみられるようです。(https://www.hanaravi.jp/corporate/index.php/2022/08/10/kanjyachousa/ より抜粋)

 

女性の増加率

女性の初診患者は1日あたり500人から2400人へ4.8倍という顕著な増加がみられました。男性の増加率も非常に多いですが、女性は更に多い結果となりました。(https://www.hanaravi.jp/corporate/index.php/2022/08/10/kanjyachousa/ より抜粋)

 

矯正需要の増加に伴うマウスピース型矯正装置の増加

矯正ニーズの増加によりマウスピース矯正の供給も増加傾向にあり、いろいろな種類のマウスピース型矯正装置がリリースされています。格安のマウスピースもあれば、ワイヤー治療よりも高額なマウスピース矯正もあります。高ければよいわけではないですが、安いマウスピース矯正は歯の動きに制限があり、症例によっては理想的な咬合を作ることは難しい場合がありますのでご注意ください。

また、高額なマウスピース矯正でも術者の経験や矯正の知識が不足している場合は望ましい結果は得られません。マウスピース矯正治療は患者様の協力度に依存したり、苦手な歯の移動がありますので、そういった治療がうまく行かない場合にワイヤー矯正でリカバリーできる先生のもとで治療を受けられることをおすすめします。

多くの医院が初診相談を無料で実施していますので、一度無料相談で自分の歯並びについてお話を聞かれてみても良いのではないでしょうか。

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

矯正治療の種類(大人の矯正治療)

こんにちは。院長の戸嶋です。

今回は矯正治療の種類の第二弾で大人の矯正治療についてです。

大人の矯正治療の適用範囲は12歳ころからとなっており、年齢というよりは永久歯列が完成しているかで適用を区別しています。ですので、お子様が矯正治療をする際に、まだ小学生なのに大人の治療を進められることも十分に考えられますので、お子さんがどちらの治療に該当するか気になる方は、お近くの矯正歯科医院でご相談ください。

また、大人の矯正治療は年齢制限がなく、最近では20-60代まで幅広い年齢の方も矯正治療を受けていただいています。私が担当した中で最高齢は70代の方でしたので矯正治療に遅すぎることはないかと思います。矯正治療を検討しているがもう若くないからと二の足を踏んでいる方も人生100年時代と考えるとまだまだきれいな歯並びで過ごせる時間は長いと思います。

治療のスケジュール

2.3年の期間をかけて歯を動かし、その後最低2年間の保定治療(動かした歯がもとに戻るのを抑える治療)を行います。

歯を動かく装置は大きく分けて3種類

表側ワイヤー(歯の表側にワイヤー装置をつけて歯を動かしていく方法で確実性が高い)

裏側ワイヤー(歯の裏側にワイヤー装置を付ける方法で一番目立たない)

マウスピース(取り外せるマウスピースで歯を動かす方法で歯磨きのストレスが少ない)

保定治療もとても重要

動かす治療を終了して1年は保定装置を終日使用し、問題がなければその後の1年間は就寝時に使用していただきます。歯並びは矯正治療を行っていなくても加齢変化によってガタついたり隙間ができてしまったりするため、2年間の保定期間が終了した後も歯並びの加齢変化防止の目的で就寝時の使用は継続していただくことをおすすめしています。

矯正治療によって個性正常咬合を獲得して自分の歯でごはんが食べられる生活をいつまでも続けましょう。そして8020を達成しましょう。最近は8029(80歳で肉を食べられる)運動も始まっていますので、これの達成も目指しましょう。

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

矯正治療の種類(子どもの矯正治療)

こんにちは。院長の戸嶋です。

今回は矯正治療の種類についてです。

矯正治療には大きく分けて2種類の治療があります。一つは子どもの矯正治療、もう一方は大人の矯正治療です。

子どもの矯正治療は乳歯列期(5.6歳)から混合歯列期が対象となります。

多くは混合歯列期から開始することが多いですが、反対咬合の場合は乳歯列から治療を開始することもあります。ただし、矯正治療を開始する時期は本人の矯正治療への理解や装置の使用時間を守ることができるか見極める必要があります。歯の交換状況的に開始しても問題なく、ご両親のやる気があっても本人のやる気がなく、装置を使用できない場合は矯正治療を見送ることもあります。

矯正治療の内容としては以前紹介した成長を利用した治療など、小児期でしか行えない治療や埋伏の可能性がある歯を助ける治療などを行います。

治療スケジュールとしてはじめの2.3年は積極的に歯を動かしていき、大きな問題(埋伏やデコボコ等)が解決したあとは3.4ヶ月に一度のペースで経過観察(歯の交換や成長をチェック)していきます。大人の歯並びが完成し、問題なければ矯正治療終了となります。ただし、その後何もしないと歯並びは変化してしまいますので、後戻りと歯並びの加齢変化防止のために最後に使用していた装置は就寝時の使用を継続していただけると良いかなと思います。

子供の矯正治療終了後に大人の矯正治療が必要な場合もありますので、その場合は再検査・再診断を行い、大人の矯正治療へ移行します。

デコボコの量が少なかったり、骨格的な不正が少ない場合はこどもの矯正治療で終了することもありますが、症状が重度の場合や口元を引っ込めたい場合は大人の矯正治療に移行する可能性が高くなります。

*子どもの治療は医院によって方針が大きく異なる場合があります

 

 

 

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

医療費控除について

こんにちは。院長の戸嶋です。

短い秋が終わり冬が近づいてきて年末も近くなってきました。そこで、今回は年末年始に関係する医療費控除についてです。

矯正治療は自費診療になることが多く、年間10万円以上の金額がかかることがほとんどです。

しかし、医療費控除を行うことでその負担を軽減することができます。

医療費控除とは、自分自身や家族のために、1年間に10万円以上の医療費を支払った場合、確定申告をすることで納めた税金(所得税・住民税)が還付される制度です。

①矯正治療で支払った治療費
*歯ブラシや歯磨き剤などの歯科衛生用品は対象外です
②通院のための交通費 (バスや電車など公共交通機関やタクシー代)
*自家用車のガソリン代、駐車場代は対象外です

*デンタルローンも控除の対象になりますが、手数料や利子は対象外です

申告の際に必要な書類や、医療機関から受け取った領収書、通院の際にかかった経費の領収書などは、大切に保管しておきましょう。

確定申告する人の総所得金額に左右されてしまいますが、所得税還付金と住民税の減税を合わせると治療費の10%から50%程度還ってくることになりますので、大変お得な制度になっていますのでぜひご利用ください。上記の計算は簡略化していますので、実際には保険金やふるさと納税等の影響により返ってくる額は減ってしまうこともありますので、あくまでに参考にしていただければと思います。

詳しくは国税庁HPをご参照ください。

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

成長を利用した治療2

こんにちは。院長の戸嶋です。

今回は前回の子供の矯正治療での成長を利用した治療に似ていますが、大人の矯正治療での成長を利用した治療についてです。

大人の矯正治療で成長を利用するということに疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。これは大人の矯正治療の言葉の捉え方による疑問だと思います。

大人の矯正治療とは本格矯正治療と呼ばれる治療のことで、永久歯列で行う全体矯正(ワイヤー矯正かマウスピース矯正かは問いません)のことをいいます。この本格矯正治療を伝わりやすくするため便宜的に大人の矯正治療と呼んでいます。

ですので、大人の矯正治療と言っても年齢的には12.13歳位の子もいるため、成長を利用した治療が可能となります。

顎の成長

上顎と下顎の成長タイミングにはズレが有り上顎は小学校高学年頃には成長が終了してしまいますが、下顎は中学校の間は成長します。男の子の場合は高校生でも顎の成長が残っていることもしばしばあります。

この下顎の成長を利用して出っ歯を治すことに役立てる治療が成長を利用した治療となります。一方で受け口の場合は下顎の遅れてくる成長は不利に働きます。

 

メリット

・骨格的な変化が期待できる(顔立ちの変化)

・歯を抜く治療を避けられることがある

 

デメリット

・あまりにも骨格的な要因が強い場合は適応とならない

・治療効果が顎間ゴムの使用状況に左右される

・受け口の人には適応できない

となっており、このあたりは子供の矯正治療で成長を利用する場合とほとんど同じ内容となっています。

当たり前のお話ですが、成長を利用するには成長が残っていないと難しいため矯正治療を検討する際はタイミングが重要となります。

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

成長を利用した治療について

こんにちは。院長の戸嶋です。

今回は成長を利用した治療についてお話します。

どんな治療?

成長を利用した治療は主に子供の矯正治療で行われます。特に骨格に問題のある出っ歯や受け口のお子さんに対して行われる治療となります。簡単に言えば成長を抑えたり促したりする治療のことです。

具体的にどのような治療を行うかというと、上顎の成長が少なく受け口の場合は上顎の成長を促しますし、下顎の成長が大きくて受け口お場合は下顎の成長を抑えるような治療を行います。逆に下顎の成長が少なく出っ歯の場合は下顎の成長を促すような治療を、上顎の成長が大きく出っ歯の場合は上顎の成長を抑える治療を行います。

*下顎の成長を抑える治療は思春期性の成長により効果が打ち消されるため当院では行っておりません

タイミング

顎の成長に合わせたタイミングで行います。上顎と下顎の成長タイミングにはズレが有るため、成長を促すあごによってタイミングが違います。

上顎は小学校高学年で成長が落ち着くことが多いため、上顎の成長を促したり、抑えたりする治療は主に小学校中学年〜高学年で行います。

下顎の成長は思春期性の成長のが終わるまで継続するため、小学校高学年から中学生のタイミングで行います。

こういったタイミングの特性上、主に子供の矯正治療(早期治療)がメインになります。

メリット

成長を利用して歯だけでなく骨格ごとの改善が期待できますので、将来歯を抜かずに治療できる可能性が上がります。また、仮に歯を抜いたとしても、骨格が改善されているため早期治療を行っていいない場合に比べ、口元を含めた仕上がりがきれいになることが多いです。

デメリット

顎の成長に影響を与える装置は基本的に着脱可能な装置が多いため患者さん(お子様)本人のやる気、まじめさに左右される治療となります。また、身長の伸びや初潮のタイミング、レントゲン画像から顎の成長の時期を判断しますが、身長の伸びと顎の成長があまりリンクしていない子もいたりと完璧に成長のタイミングを図ることは難しいため治療効果がしっかり得られないケースもあります。

 

こういったメリット・デメリットを理解し治療のタイミングを検討することが重要となります。

 

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

当院では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

交叉咬合(ズレたかみ合わせ)について

こんにちは。院長の戸嶋です。

最近は急に冷え込んで来ましたが、体調を崩したりはしていませんか。当院のスタッフはやや鼻声になったり、風邪の症状が出たりしています。もちろん、風邪のような症状がある場合は抗原検査を行っておりますのでコロナ感染の心配はありませんので、ご安心ください。

そんな中、今回は交叉咬合についてお話しようと思います。

交叉咬合とは上の歯と下の歯がすれ違い、交差して噛んでいる状態です。上の歯並びが奥歯も含めて外側に噛んでいる状態が正常なかみ合わせですが、下の歯が外側に噛んでいる状態を交叉咬合といいます。

原因

①骨格の問題

骨格的に顎が曲がっているとそれに伴い歯並びも曲がるため歯列の一部または全体が交差している状態になりやすいです。

逆に成長期の場合は歯が交差していることが原因で顎が曲がる場合もありますので、お子様のお口の中を見て、交差している歯がある場合は一度矯正歯科医院で相談したほうが良いかもしれません。

②歯の生える隙間が不足している

大人の歯が生える隙間がないと正しい位置からズレて歯が生えてきてしむ場合があります。その場合、歯列から飛び出した歯は交差してカンデしまうことが多いです。特に上の前から二番目の歯は隙間がないと内側に生えてくる傾向があるため交差して噛むことが多いです。

 

原因によらず交差している歯がある場合は顎の成長に悪影響が出やすく、交差している歯自体の負担が大きいため、歯茎がさがったり歯がだめになっていしまったりするリスクが高いため治療の必要性は高いです。

治療

①顎の曲がりがある場合

顎の曲がりが軽度であり、成長途中の場合はトレーナーなどを使用して顎の成長を正しい方向に導く治療が効果的です。

成長が期待できない場合は抜歯での矯正または外科的手術が必要となることがあります。成長が残っていても顎の曲がりが重度の場合は外科的手術の可能性が高いです。

②デコボコの治療

これは通常のデコボコ(叢生)の治療と同様で成長期なら拡大、成長終了なら拡大か抜歯にて治療するかたちとなります。

 

奥歯の交叉咬合は意外と本人も親御さんも気づかないことが多いため、定期検診に通い歯医者さんにお口の中をチェックしてもらうことがとても重要となります。

 

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

当院では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

ページトップへ

〒263-0043
千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28
FYSIIIビル1F

診療時間
10:00-13:30
15:00-18:30

△:隔週/□:月3日診療/休診日:祝日
※9:00-12:30・14:00-17:30
診療カレンダーはこちら

JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3分 JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3分

JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3