矯正の知識

成長を利用した治療について

こんにちは。院長の戸嶋です。

今回は成長を利用した治療についてお話します。

どんな治療?

成長を利用した治療は主に子供の矯正治療で行われます。特に骨格に問題のある出っ歯や受け口のお子さんに対して行われる治療となります。簡単に言えば成長を抑えたり促したりする治療のことです。

具体的にどのような治療を行うかというと、上顎の成長が少なく受け口の場合は上顎の成長を促しますし、下顎の成長が大きくて受け口お場合は下顎の成長を抑えるような治療を行います。逆に下顎の成長が少なく出っ歯の場合は下顎の成長を促すような治療を、上顎の成長が大きく出っ歯の場合は上顎の成長を抑える治療を行います。

*下顎の成長を抑える治療は思春期性の成長により効果が打ち消されるため当院では行っておりません

タイミング

顎の成長に合わせたタイミングで行います。上顎と下顎の成長タイミングにはズレが有るため、成長を促すあごによってタイミングが違います。

上顎は小学校高学年で成長が落ち着くことが多いため、上顎の成長を促したり、抑えたりする治療は主に小学校中学年〜高学年で行います。

下顎の成長は思春期性の成長のが終わるまで継続するため、小学校高学年から中学生のタイミングで行います。

こういったタイミングの特性上、主に子供の矯正治療(早期治療)がメインになります。

メリット

成長を利用して歯だけでなく骨格ごとの改善が期待できますので、将来歯を抜かずに治療できる可能性が上がります。また、仮に歯を抜いたとしても、骨格が改善されているため早期治療を行っていいない場合に比べ、口元を含めた仕上がりがきれいになることが多いです。

デメリット

顎の成長に影響を与える装置は基本的に着脱可能な装置が多いため患者さん(お子様)本人のやる気、まじめさに左右される治療となります。また、身長の伸びや初潮のタイミング、レントゲン画像から顎の成長の時期を判断しますが、身長の伸びと顎の成長があまりリンクしていない子もいたりと完璧に成長のタイミングを図ることは難しいため治療効果がしっかり得られないケースもあります。

 

こういったメリット・デメリットを理解し治療のタイミングを検討することが重要となります。

 

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

当院では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:   カテゴリ:矯正の知識

〒263-0043
千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28
FYSIIIビル1F

診療時間
10:00-13:30
15:00-18:30

△:隔週/□:月3日診療/休診日:祝日
※9:00-12:30・14:00-17:30
診療カレンダーはこちら

JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3分 JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3分

JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3