お知らせ

Author Archives: tsumiki

ご家族のお付き添いについて

こんにちは。院長の戸嶋です。

お陰様でたくさんの患者様にご来院いただいており、嬉しい限りです。しかし、待合室が混み合ってしまい座ることができない患者様がちらほら見られますので、来院される際のお付き添いの方は最小限の人数でご来院ください。

最近お願いが多くなってしまい申し訳ありませんが、多くの患者様が快適に通院いただけるようご協力お願いいたします。

 

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:お知らせ

DHの矯正日記-第六話 矯正治療と楽器演奏part2-

みなさん、こんにちは!

DH田村です!

ついに梅雨が訪れましたね☂️

毎日、自宅や医院の湿気対策に追われている今日この頃です笑

夏を楽しみに梅雨も頑張ります!!

 

さて、今日は前回のお話の続きをしていきたいと思います🎵

 

噛み合わせと楽器の関係

まず、楽器演奏は噛み合わせに影響するのかというお話です。

結論から言えば、影響してきます。

ただし、すべての楽器で影響があるわけではありません。

ここで、登場してくる楽器は、

①バイオリン・ビオラ

②クラリネット・サックス

の2グループです。

1.バイオリン・ビオラ

バイオリンとビオラは同じ見た目をしていますが、大きさが少し異なっています。

ですが、演奏方法は同じです。

これらは演奏する際に左下のお皿のような部分に顎を添えます。

 

この演奏方法により、顎が曲がってしまうことがあります。

顎が曲がってしまった場合の矯正治療は手術を伴う場合が多くあります。

もちろん演奏時間が短ければ影響は少ないかもしれませんが、部活や仕事として長時間行う場合は注意していただいたほうが良いかもしれません。

 

2.クラリネット・サックス

クラリネットとサックスは、前回のブログでもご紹介したように、上の前歯をマウスピースに起き、下の前歯を下唇で巻き込んだようにして演奏を行います。(詳しい口元はインターネットで調べてみてくださいね!)

この演奏方法は、出っ歯さん(上顎前突)になってしまうリスクがとても高くなります。

出っ歯さんは、口が閉じづらかったり、閉じた時に前歯が見えてしまったり、前歯で麺類などが食べにくくなったりなどがあります。

また、前述のバイオリンやビオラと同じく、出っ歯さんに関しても、重度の場合は手術が必要になることがあります。

 

 

この2種類の楽器を演奏してはいけません、ということでは勿論ありません!

ですが、歯科矯正の観点から見ると注意が必要であることは事実です。

これから楽器を始める方の参考になれば嬉しいです!

 

裏側矯正とマウスピース矯正

さて、最後に残るは裏側矯正とマウスピース矯正が楽器演奏をするにあたって影響があるかどうかです。

 

裏側矯正もマウスピース矯正も共通して言えることは、タンギングのしづらさを感じる可能性があるということです。

歯の内側に何かしらの装置が着くと、初めの1〜2週間は滑舌が悪くなり話しにくさを感じます。

それが、演奏にも影響してしまうということです。

ただ、ずっと慣れないわけではなく、少しずつ今まで通りの発音ができるようになる方がほとんどですのでご安心ください!

 

ですが、裏側矯正については、装置自体が表の矯正と同じくボコボコとしていますので、舌に傷がついて痛みが出てしまう可能性がずっとあります。

ですので、完全な裏側矯正ではなく、上は表側で下は裏側などの選択をする患者さんもいらっしゃいます。

 

演奏する楽器によって、合う装置も異なってくると思いますので、既に楽器演奏をされていて、これから矯正治療をしたいと思っている方は、初診相談のさいに聞いてみていただければ思います!

 

 

ここまでで、矯正治療と楽器演奏についてのお話は以上になります!☺️

いかがでしたでしょうか?

 

次回は、矯正治療の流れに戻ってお話ししていきたいと思います。

 

もし、ブログでこんなこと書いて欲しい!というご希望がありましたら、お気軽にスタッフまでお声がけいただければと思います!

私も大変助かります😻

 

では、また8月にお会いしましょう!

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)、裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

 

 

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:衛生士ブログ

矯正治療中に協力いただくこと

こんにちは。院長の戸嶋です。

6月も下旬に入り夏が近づいてまいりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。6月は梅雨の季節のなに水無月という理由を御存知でしょうか。僕は今回調べて初めて知りましたが、「無」には「の」という意味もあるようで本来は水の月という意味であったという説があります。また、現在の使用されている太陽暦と6月が水無月と称されていた太陰暦には一月ほど誤差があるようで、実際は7月頃を指していたので梅雨明けの季節で文字通り水無月と言われていた説もあるようです。

さて、ここからが本題で今回は矯正治療中に協力いただくことについてのお話です。

装置の種類によりますが、矯正治療は患者様の協力が必要不可欠になります。

顎間ゴムの協力

これはワイヤー矯正でもマウスピース矯正でも必要になりますが、上下の歯のズレを修正したり、上下の歯をしっかり噛ませたりする際に使用します。上下にまたいでかけるゴムであるため、取り外しできないものを使用すると食事や歯磨きができなくなってしまうため患者様自身に着脱してもらって使用します。1日20時間の仕様が必要なため使用時間を守るにはそれなりの根気と努力が必要になります。ゴムの使用状況によって治療期間が大きく変わりますので顎間ゴムを使い始めたら維持通りしっかり使いましょう。

チューイーの協力

これはマウスピース矯正治療に限定した内容ですが、マウスピースを装着する際には毎回チューイーという棒状のゴムを数分噛んでいただく必要があります。顎間ゴム同様、チューイーの使用状況により治療期間が大きく変わるため指示通りしっかり使用しょう。

装置の洗浄

これは治療期間には直接影響しませんが、虫歯や歯周病に影響しますので装置は清潔に保てるようにしっかり洗浄しましょう。洗浄液のみでは目に見える汚れは落ちませんので、目に見える汚れがある場合は歯ブラシで擦りましょう。その際に歯磨き粉は使用しないでください。

以上が矯正治療中に患者様に協力いただく大きな項目となります。矯正治療は私達と患者様の二人三脚で進めていくものになりますで、お子様の治療を検討している場合は本人が治療に前向きになっている状態で始めましょう。

今回のブログと類似した投稿がインスタグラムにもありますのでご興味ある方は合わせて見てみてください。

https://www.instagram.com/p/CqIKbM2ysGl/?img_index=1

 

 

 

 

 

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)、裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

医療法人社団みつば会 つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

予約のキャンセルについて

こんにちは。院長の戸嶋です。

大変ありがたいことに多くの患者様にご来院いただき予約が混み合ってまいりました。お待たせする時間が多くなったこと、ご予約が取りにくくなった点でご不便おかけしてしまい大変申し訳ございません。少しでも患者様に快適に通院いただけるようスタッフ一同尽力してまいります。

しかしながら、患者様の増加に伴いキャンセルする方も増えてきています。急な用事や体調不良等避けられないキャンセルももちろんあるかとは思いますが、来院できないことがわかった時点でなるべく早めのご連絡をお願いいたします。キャンセルが早くわかることで別の患者様をご案内することができ、患者様全体の予約の取りやすさの向上に繋がります。同じ理由から無断キャンセルは他の患者様の枠を潰してしまうことになりますのでくれぐれもなさらないようにお願いいたします。

今後ともつみき矯正歯科稲毛をよろしくお願いいたします。

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:お知らせ

歯の動くスピードについて

こんにちは。院長の戸嶋です。

6月も中旬になり梅雨の季節がやってきました。雨が多いと気持ちが沈むかもしれませんが、雨音には気持ちをリラックスさせる効果があります。その他にも雨の日は照度が下がるため色がきれいに見えるなど良いこともありますので、雨の日は音と景色を楽しむようにポジティブに捉えましょう。

さて、今回は歯の動くスピードに関してのお話です。

スピードに影響する要因はたくさんありますが、噛む力もその一つになります。今回は噛む力をメインにお話します。

噛む力が強い人は歯の動くスピードが遅い?

噛む力が強い人は食いしばりや歯ぎしりをしている方が多く、その力が歯の動きを邪魔してしまい移動スピードが遅くなることがあります。矯正治療の力は50−200g程度ですが、噛む力は50−70Kgと1000倍近く強い力がかかります。矯正力以上の強い力が歯の移動を阻害する方向にかかることで歯は動きにくくなります。しかし、矯正力は24時間かかり続ける(ワイヤー矯正の場合)のに対して噛む時間は通常1日15分程度ですので全く動かないということもありません。

また、噛む力が強い人はいい位置に歯が動いたあとに歯並びが崩れにくいという良い点もありますので食いしばり歯ぎしりがあっても悪いことばかりではありませんので雨の日と同じでポジティブに捉えましょう。

その他の要因

噛む力以外にも歯の移動様式や骨の代謝、骨の硬さ、歯根の長さなどいろいろな要因がありますので噛む力が強いから必ず歯の動きが遅いわけではありません。正直なところ私達矯正医も治療を始めてみないと歯が動くスピードが早いか遅いかは正確に予測することは難しいです。

 

 

今回のブログと類似した投稿がインスタグラムにもありますのでご興味ある方は合わせて見てみてください。

https://www.instagram.com/p/CpAEgiOyyLF/?img_index=1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)、裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

医療法人社団みつば会 つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

DHの矯正日記-第五話 矯正治療と楽器演奏-

 みなさん、こんにちは!

DH田村です。

気温も高い日が増えており、夏が近づいているような日和ですね。

夏の前に梅雨がそろそろやってきますが、天気に負けず、今日も元気にお届けします☺️

矯正治療と楽器演奏

さて、今回のお話は矯正治療と楽器演奏の関係についてです。

特に、表側のワイヤー矯正についてお話しします。

 

楽器は大きく分類すると次の3つにわけられます。

①弦楽器:バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスなど。

②管楽器:フルート、サックス、トランペットなど。

③打楽器:太鼓や木琴など。

このうち、矯正治療と大きく関係するのは②管楽器です。

管楽器は吹いて演奏するため、口元と相互に影響します。

 

ちなみに、私と小学校4年生〜高校3年生までの9年間オーケストラ部で楽器演奏をしておりました。

ですので、一般的な話と私の経験を含めて楽器ごとに書いていきたいと思います!

 

1.フルート

 

フルートを演奏する際の口元は、楽器や矯正装置に強く唇を押し付けたりするわけではなく、軽くすぼめるようなイメージとなります。

ですので、管楽器の中では比較的影響は小さい方ではないかと個人的には思っています。

 

2.クラリネット・サックス

クラリネットとサックスは、上の前歯をマウスピースと呼ばれる楽器の吹き口に固定し、下唇で下の前歯を巻き込んだ状態で咥えて演奏を行います。

そのため、上の前歯は矯正治療の歯の動きよる痛みを感じやすいということと、下唇もブラケットに強く押し付けられてしまいます。

このことから、フルートに比べると矯正治療による影響を強く受けてしまう楽器だと思います。

 

3.オーボエ・ファゴット

オーボエとファゴットは上下の唇を軽く巻き込んだ状態でリードと呼ばれる吹き口を咥えます。

この吹き方もブラケットに唇の裏側が当たります。

歯の痛みはありませんが、こちらも多少矯正治療の影響を受けてしまうと思います。

私は、ファゴットという楽器を9年間演奏していました。

実際、吹きにくかったかと問われるとそうではなかったと思います。

装置がついた状態で様々な演奏会やコンクールに出ていましたし、その際に矯正のせいで結果が悪くなったなんてことはありません。

ただ、ブラケットを外した後と比較すると、矯正中は口元が疲れやすい傾向がありました。

ですので、やはり影響はあったのかなと思います。

 

4.トランペット・ホルン

トランペットとホルンはマウスピースに強く唇を押し当てて演奏をします。

そのため、唇の内側にブラケットが強く当たってしまいます。

オーボエなどと違うところは、ただ唇が当たるのではなく押し付けられるという点です。

ですので、違和感は強いのではないかと感じます。

 

5.トロンボーン・ユーフォニウム・チューバ

これらは、トランペット・ホルンと同じ吹き方ですが、吹き口が大きいため装置が当たる違和感は、多少弱いと思います。

 

私自身が全ての楽器を演奏したわけではないので、これが絶対ではありません。

実際、治療しながら演奏できている人ももちろんいます。

頻度高く練習をする日課があれば、最初は違和感があってもすぐに慣れてしまうと思います。

また、治療前から楽器をやっていたのか、それとも治療を始めてから楽器も始めたのかで、違和感の感じ方と違うと思います。

参考程度に読んでいただけると幸いです!

 

また、今回は演奏に対する影響でしたが、噛み合わせや骨格に対する影響となるとまた異なります。

その場合は管楽器だけでなく弦楽器も関わってきます。

 

次回はそんな噛み合わせや骨格についての影響、そして裏側矯正やマウスピース矯正と楽器演奏についてのお話をしようと思います!

 

では、また7月にお会いしましょう!

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)、裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

 

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:衛生士ブログ

矯正治療を検討している方の親知らずについて

こんにちは。院長の戸嶋です。

5月も下旬になり気温も上がってまいりましたが皆様いかがおすごしでしょうか。暑すぎず、寒すぎずサイクリングやキャンプなどのレジャーが快適な季節ですので外にお出かけする方も多いのではないでしょうか。私は花粉症が落ち着いてきて快適に外で過ごせるようになってきたため副院長とお散歩に出かけることが増えてきました。

 

さて、本題ですが今回は親知らずについて矯正治療の観点からお話しようと思います。

親知らずと聞くと抜いたほうが良いと考える方も多いかと思います。しかし、親知らずが残っていることで矯正治療の選択肢が広がる場合があります。今回は残しておいたほうが良いパターンと抜いてしまっても影響が少ない場合についてお伝えします。

残したほうが良いパターン

1.上下の親知らずがまっすぐ生えていてしっかり噛んでいる

この場合はその他の大人の歯と遜色ないため抜くメリットがありませんので残しておいたほうが良いです

2.まっすぐ生えているが噛み合っていはいない

今後矯正治療を検討している場合や虫歯等で近い将来抜歯が必要になる歯がある場合は残しておいたほうが治療の選択肢が広がります。一方で、噛んでいない親知らずは徐々にのびてきてしまうためあまり長く放置していると向かいの歯茎にあたり痛みの原因になってしまうこともあります。

3.埋まっているがまっすぐ生えてきそう(判断にはレントゲンが必要)

まだお口の中に出てきていなくても今後まっすぐ生えてきそうで隣の歯に悪い影響を及ぼしていなければ残しておいても良いです。

残さなくて良いまたは抜いたほうが良いパターン

1.真横を向いていて一部お口の中に生えてきている

この場合は矯正治療や移植に使用できる可能性が非常に低く、免疫力の低下によって智歯周囲炎を引き起こす可能性や隣の歯の虫歯の原因になりかねないため抜歯したほうが良いです。

2.お口の中に生えてきてはいないが横を向いている

上記と同じで矯正治療や移植に使える可能性が低いため残しておく意味はあまりありませんが、隣の歯を押してしまっているなどの悪い影響がなければすぐに抜く必要もありません。

3.大きい虫歯や歯周病になっている

この場合は残さないほうが良いケースも珍しくないため抜歯をしたほうが良い可能性が高いです。

 

以上が親知らずを残したほうが良いかの基準になります。もちろんお口の状況や他の歯の状況によって抜歯すべきか否か変わりますので、残したほうが良いか悩まれた場合はお近くの歯医者さんに一度相談に行きましょう。

 

今回のブログと類似した投稿がインスタグラムにもありますのでご興味ある方は合わせて見てみてください。

https://www.instagram.com/p/CpAEgiOyyLF/?img_index=1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)、裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

医療法人社団みつば会 つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

衛生士さんの募集

こんにちは。院長の戸嶋です。

弊院も開業して3年目になりました。ありがたいことにたくさんの患者様に来ていただいておりますが、副院長が育休中ということもあり予約が取りにくい状況が続いております。そこで少しでも予約状況を改善するため新しく衛生士さんを募集したいと考えていおります。

当院は矯正専門医院であり、小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース型矯正装置(インビザライン)、舌側ワイヤー矯正、部分矯正と網羅的に治療を行っているため、右肩上がりで需要が増加している矯正治療について深く学ぶことができ、今後の歯科衛生士人生の選択肢を広げる一助になるかと思います。

採用情報はホームページ、インスタグラムに掲載していますので条件をみてご興味がある方はメールまたはグッピーからお問い合わせください。まずは見学だけという方も大歓迎です。

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:お知らせ

矯正治療中の妊娠

こんにちは。院長の戸嶋です。

5月も中盤、ゴールデンウィークも終わり、新大学生や新社会人の方は五月病にならないよう新しい目標を持って勉強や部活、仕事に励みましょう。

さて、今回は矯正治療中の妊娠についてです。

結論から申しますと妊娠しても矯正治療は問題なく行えます。ただし、注意が必要なタイミングがあります。

検査や抜歯、アンカースクリューのタイミングに注意

矯正治療の処置は妊娠に大きく影響することはありませんが、上記の処置には注意が必要です。矯正治療を始める際にまずは正しい治療方針を決めるためレントゲンの撮影が必須になります。妊娠初期ではレントゲン撮影による被爆は避けるべきでしょう。また、抜歯やアンカースクリューの植立には麻酔が必須になりますのでこれも妊娠初期には避けたほうがベターです。実際は歯科レントゲンも歯科麻酔も1回の被爆や薬液料が微量なため妊娠初期に行っても問題ありませんが何かあったときに後悔してしまう可能性があるため精神衛生上避けたほうが無難だと私は考えています。

虫歯や歯周病には注意が必要

妊娠中はホルモンバランスの関係で歯周病になりやすくなります。また、つわり等から歯磨きが通常よりも雑になることや食べづわりなどで食事の回数が増えたりと普段より虫歯や歯周病のリスクが高くなっているところに矯正装置が装着されているとトリプルパンチでリスクが上がりますので歯磨きにはいつも以上に気を使いましょう。

 

以上のように細かい注意点はありますが基本的に矯正治療中の妊娠は問題ありませんので妊活に及び腰になる必要はないと思います。

 

 

今回のブログと類似した投稿がインスタグラムにもありますのでご興味ある方は合わせて見てみてください。

https://www.instagram.com/p/CpAEgiOyyLF/?img_index=1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)、裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

医療法人社団みつば会 つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:矯正の知識

DHの矯正日記‐第四話 ブラケット装着‐

皆さんこんにちは!

DH田村です。

ゴールデンウィーク真っ只中となっていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか??

医院へ来た際に、ぜひ楽しい思い出をお聞かせくださいね!

 

さて、今回はついにブラケットが付き、歯が動き始めるお話です。

 

治療の流れpart3

⑤ブラケット装着

抜歯が終わるとついにブラケットを歯に付けていきます。

ブラケットとは、ワイヤーを通していく、下の写真のような装置です。

私が矯正をした際は、ブラケットは白色でワイヤーは銀色でしたが、当院ではどちらも白色のものを使用しており、より審美性に特化しています!

 

ブラケットは1個ずつ接着剤を使用して歯に直接付けていきます。

歯の表面処理をしてからくっつけていくのですが、1つ目の薬剤は酸性のため水で流す際に少し酸っぱく感じます。2つめの薬剤は少し匂いに癖があるかもしれません。

そして表面処理が完了すると、ブラケットを接着していきます。

しっかりくっつけるためにグッと強く押されるので、はじめはびっくりしましたが、全く痛みはありませんでした!

 

そして、ブラケットが付けられたら、ワイヤーを通します。

最初はとても細いワイヤーから始まります。

ブラケットやワイヤーがつくと最初は唇が閉じづらいなどの違和感がありましたが、気づいた頃、、1週間も経たないうちに私は慣れていました。

 

ここまで来て初めて歯が動き出します。

歯が動き出すとどうしても痛みが発生します。

装置装着の早くて6時間、平均半日後から痛みが出始め、2〜3日がピーク、1週間程度で収まります。

特に、噛んだりすると痛みを強く感じるので、矯正治療中は柔らかめのお食事をおすすめします!

 

また、痛みの度合いについては個人差があります。

痛みが強い場合は痛み止め(鎮痛薬)を我慢せずに服用してくださいね。

 

逆に痛みをあまり感じない人もいます。

私はラッキーなことにこっちのタイプでした。

あまり硬いものを食べていなかっただけかもしれませんが、、、笑

痛みがないと歯が動いていないのではないかと不安になるかもしれませんが、基本的にはちゃんと動いていますので安心してください!

 

それと、やはりネックになるのが口内炎ですよね。

ブラケットが頬や唇の内側の粘膜に当たると、口内炎になってしまうことがあります。

口内炎を予防したり痛みを緩和したりするために、ホワイトワックスを貰うことができます。(もちろん当院でもお渡しします!)

ホワイトワックスをブラケットに付けて緩衝材としたり、

市販の口内炎薬を使用して痛みを和らげたり、

そんなこんなしながら耐え凌ぎます。

個人差はありますが、半年ぐらいしてくると少しずつ口内炎ができにくくなってくる方が多いので、最初の慣れるまでが辛抱かな、、と思います。

 

さて、ついに本格的に矯正治療がスタートしました。

これからは、歯のガタガタをとったり、隙間をなくしたり、、、

どんどんと治療が進んでいきます。

 

今回はここまでです!

次回はよくある質問!楽器を吹きながら矯正治療はできるのか?について、私の経験からお話します。

 

次は6月の更新です!

また、次回お会いしましょう!!

 

千葉市の稲毛、稲毛海岸、新検見川で矯正歯科をお探しの方は稲毛駅徒歩3分のつみき矯正歯科稲毛に矯正相談に来てみてはいかがでしょうか。

小児矯正、表側ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)、ハーフリンガル矯正(上が裏側、下が表側)、裏側ワイヤー矯正と豊富なメニューをご用意しています。

また、当院の表側ワイヤー矯正では審美ブラケット(セラミック)、ホワイトワイヤーも追加料金無しで使用しています。

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28FYSⅢビル1F

つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

稲毛駅徒歩3分の矯正歯科|つみき矯正歯科稲毛

日付:  カテゴリ:衛生士ブログ

ページトップへ

〒263-0043
千葉県千葉市稲毛区小仲台6-19-28
FYSIIIビル1F

診療時間
10:00-13:30
15:00-18:30

△:隔週/□:月3日診療/休診日:祝日
※9:00-12:30・14:00-17:30
診療カレンダーはこちら

JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3分 JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3分

JR総武本線「稲毛駅」より徒歩3